北見のSさま、Iさま。

間取りの打ち合わせお疲れさまでした。

いよいよ家づくりが具体的になってきましたね。

まだまだやることもありますが、その都度、

必要なアドバイスをしていきますので、

一緒に頑張りましょう。

さて、今回は家づくりのコスパについてです。

おわかりの方も多いとは思いますが、

この場合のコスパはコスプレダンスパーティーの略ではなく、

コストパフォーマンスのことです。

言い方を変えると、

費用対効果であったり、

価格×価値のことです。

家づくりのサポートをする際にも、

コスパはすごい大切です。

家づくりで言うなら、

コストはわかりやすく、家や土地の金額であり、

ローンで毎月支払っていく金額です。

では、パフォーマンスとはなんでしょうか。

よく言われるのが価値です。

価値というのは、人それぞれです。

飲食で例えると、

お腹が空いていたり、いつも量を多く食べたい方でしたら、

味はそこそこだけど、安いわりに量が多いお店に行けば、

コスパが高いということで満足するでしょう。

反対に、量はあまり食べれないけど、美味しいものを食べたいという方が、

味はそこそこだけど、安いわりに量が多いというお店に行ったとしたら、

コスパが悪いということになります。

価値観というのは人それぞれです。

限られたコスト(予算)内で、

コスパを高くしたいのであれば、

価値観をしっかり持ったうえで、

家づくりをすれば、

コスパの高い家づくりをできるはずです。

家づくりは一生に一度の方がほとんどなので、

コストのみに目を向けないで、

パフォーマンスも考慮したうえで、

考えてみてくださいね。

あなたの家づくりが、

常にコスパが高くなるように応援・サポートいたしております。