前回はその①について書きました。

今回はその②です。

と言っても、その②で一度最終回です。

タイトルを前編・後編としておけばよかったと少し後悔しています(^◇^)

その①では中立の立場で相談に乗ってもらえるパートナーを見つけるメリットについて話しました。

では、パートナーがいる・いない別にして、

どんな準備をしてから、探せばいいのかについてお伝えします。

優先順位をしっかり決めることです。

そんな話はよく聞くよ。

そう思われましたか?

確かにこれだけだと大雑把すぎますよね。

なので、もう少し突っ込んだ話もします。

優先順位の決め方についてです。

まずは土地選びで重要な項目を書きだしてください。

その後に、順番を決めるとスムーズです。

この順番を決める際の考え方についてもコツがあります。

年数経つと選んだ意味がなくなることは優先順位を低めにすると、

いいと思います。

つい、今の生活をベースに考えてしまいますが、

家を建てるということは、20年以上もその場所に住むはずです。

例えば小学校の近くを優先順位の上位にしたとします。

でも、その小学校に通うのは長くても6年ですよね。

すると、6年後にはその土地を選んだ理由がなくなってしまいます。

このように、冷静に考えると、

優先順位を決めやすくなります。

できれば、中立の立場の住宅会社さんなどの専門家も交えて、

優先順位を決めていくと、

本当に自分たちにとって理想の土地が見つかるはずです。

あせらずに頑張ってみてください。

あなたの土地選びが満足いくことを、心より応援いたしております。