こんにちは。住宅購入専門FPの吉原です。

今日は「自分でも気づかないステキな間取りを作るたった一つの方法」

このテーマでお送りします。

 

今日は14時から面談の予定でしたが、

そろそろ準備しておこうと

準備を始めようとしたら、

携帯に1通のLINEが届いていました。

開いてみると、

「体調を崩してしまったため、日程を変更したいのですが・・・」

という、丁寧なご連絡でした。

 

そこで急に予定が空いてしまったので、

友人のバスケの試合を見に、美幌の体育館に来ています。

「試合どうだったのー?」

と聞くと、

「勝ちましたよー。流石にあそこにはもう負けないですねぇ。」

なんて余裕のあるセリフ。

さて、家の間取りとは全然関係ない話に見えますが、

ここからが重要です。

 

「敵を知り、己を知れば百戦百勝危うからず」

ソフトバンクの孫正義さんをはじめ、

多くの指導者や経営者のバイブルにもなっている

中国の孫子の有名な言葉です。

 

どういう意味かと言いますと、

敵のことも自分のこともしっかり理解していれば、

どんな戦いも負けないよという意味です。

 

最近話題であった

カーリングや、

そろそろ始まるW杯でも、

試合前には必ず相手のリサーチをした上で、

自分たちの武器をどのように活かして戦うかを

シミュレーションしています。

 

あなたがある日突然に

「美味しくて安く飲めるお店知っているんだけどいかない?」

と言われたとします。

まずついていかないですよね。

またまたもしもの話です。

あなたが、

ワインとサッカーをすごい好きだとします。

「W杯のチケットを持っていて、見終わった後近くで日本でそこしか置いていないと

言われるワインのある店が近くにあるんだけど、一緒に行きませんか?」

と言われたとしたらどうでしょう?

さっきの誘い文句よりもぐっと来ませんか?

 

家づくりも同じです。

間取りをいきなり提案されても、

自分のことをわかっていなければ、

それがいいかどうかは判断できません。

 

なので、家の打ち合わせを始める前に、

自分のことをしっかり理解する必要があります。

メモ書きでもいいので、

何かに書き残すだけでだいぶ変わります。

 

「自分のことだけどわからない。」

「そもそもどうやっていいかわからない」

「いい方法があれば教えて欲しい。」

 

そんなあなたに朗報です。

私のところに相談に来た方には、

「マインドマップ」を作ることで、

事前に自己分析をしていただいています。

 

マインドマップを作ることで、

・今まで見えなかった本当の自分がわかる。

・どんな家に住みたかったかが一目でわかる。

・ハウスメーカーの提案に流されないで、家づくりができる。

このようなメリットがあります。

 

もし、あなたが

本当の自分の願いの詰まった家を建て、

毎日の生活が一番幸せとなりたいのなら、

「マインドマップ」は

絶大な効果を発揮するでしょう。

 

マインドマップの作成は、1万円です。

ただし、5月中は無料相談の時に、

「ホームページを見た。」

と言っていただければ、

広告で無料相談と書いてしまっているので、

5月限定で特別に無料で作成します。

 

6月からは無料相談を一切行わないので、

無料で「マインドマップ」を作成するチャンスは

今だけです。

 

あなたのご連絡を心よろお待ちしております。

最後に、

あなたの間取りが、

ハウスメーカーの都合に翻弄されないで、

理想が形になっていることを

心より応援・サポートいたしております。