暖かいというか若干暑くなってきましたね。

季節の変わり目なので、体調管理には充分にお気を付け下さい。

さて、今回は久しぶりに風水についてお話ししようと思います。

北東が鬼門とか、黄色い財布を持つと運気が上がるなんてお話を聞いたことはありませんか?

中には実際に黄色い財布を持っては見たものの、全然お金が増えないなんてことも、、、

それは当然だと思います。

風水の本場の中国では、誰もそんなことは信じていませんし、黄色い財布を持っている人も稀です。

本場の中国でも、家の方角については重要視しますが、

必ずしも北東が鬼門でよくないという考えではありません。

どの方角がいいかというのは、建てた時期と今の時運で決まります。

 

特に重要視するのは次の2つです。

① 家のドアの位置

② 夫婦の寝室

 

簡単に言いますと、まず家のドアについてはお金が入ってくる入口と考えており、

金銭面において重要視します。

夫婦の寝室については、主に夫婦の健康面において重要視します。

この2つがいい場所にあれば、金銭面、健康面ともに家族に繁栄をもたらし、

反対によくない場所にあると、病気や金銭トラブルに巻き込まれる恐れがあります。

でも、よくない場所にあるからといって必ずしもそうだとは限りません。

対処する方法があります。

仮に玄関がよくない場所であるならば、その悪い場所を改善するアイテムをおけばよいのです。

例えば、竹やマリモだったり、金属製の風鈴みたいなものを置いたりします。

悪い場所の内容ごとに、置くと効果があるもの、ないものとあるので、

何でも置けばいいという話ではありません。

せっかくの家づくり、万全にしたいと言うのであれば、

風水上も問題ないようにしておきたいですよね。

いつもであれば、身近で相談できる方と言うのですが、

こればっかりは私も調べた限り、道東で本場の風水について、

しっかり勉強している方は調べた限りいませんでした。

なので、気になる方の相談には乗りますので、

いつでもご連絡ください。

それではまた。