【夢のマイホーム】タイミング別でみた購入理由まとめ

マイホームはかなり長期的なスパンでのローンが一般的ですが、一体どのようなタイミングでみんなは購入しているのだろう?と疑問に思った人もいるのではないでしょうか?

年齢的な物はもちろんですが、子供の成長などに合わせたライフスタイルで購入した人も多いです。

マイホーム購入の先輩達は本当にそのタイミングでよかったと思っているのでしょうか。
今回はマイホームを購入した人たちを、タイミング別に調査してみました。

年齢で見るマイホームを買うタイミング

まずは年齢別にマイホームを購入した人についてみていきましょう。
一般的にローンは35年で組むので、40歳までには購入したいと思う方が多いようです。

20代で購入の場合

20代でマイホームを購入した人は「定年までにローンを払い終えたかったから」と答えた方がほとんどでした。
今後日本はどうなるかわかりませんが、20代のうちにローンを組んでおけば定年までに払い終える事ができますよね。

老後出費を増やしたくないと考えている人は、20代がベストのタイミングと言えるでしょう。
また「相手と歳が離れている」などの理由も多くありました。

しかしまだ若いので収入はそこまで多くない人がほとんどなので、あまり贅沢な立地や大きな家は購入しない方が良いでしょう。

30代で購入の場合

次に30代で購入を決めた人の声です。
子供増えるにつれ、アパートでは狭いと感じるという理由が多くありました。
また不動産からの勧めで、やはりローンが長くなると老後が大変なのでこのタイミングにするのが良いと勧められる事が多いようです。

30代になると収入も20代の頃よりは安定していますので、それなりの家も購入できますし一番おすすめのタイミングと言えるでしょう。

40代で購入の場合

中にはマイホームを40代で購入する人もいますが、やはりローンは頭金を増やしたりボーナス払いの額を大きくするといった工夫をしている人がほとんどでした。

40代になれば貯金も増えてきている頃なので、このような方法をで購入するのも良いでしょう。
また中古の家を購入し、金額を低くしてローンを組むという人もいました。

もう40代だからマイホームはちょっと…と考えても、なんだかんだで先は長いので思いっきて購入するのも良いかもしれませんね。

ライフスタイルで見るマイホームを買うタイミング

次にライフスタイルを基準にマイホームを購入した人たちの意見をみていきましょう。

結婚したタイミング

最近では婚約中にマイホームを駄菓子はじめ、結婚と同時に購入するという夫婦も珍しくありません。
同性などを長くしていたカップルに多く、新婚という新鮮な環境で新しい門出を切れると好評のようです。

若いうちは苦労が多いかもしれませんが、早く家を買えばもちろん早く返済が終わるので老後の心配もありません。

ただ子供の数など将来の家族構成がわからないというデメリットもついてくるので、間取りを選ぶさいは少し難しいでしょう。

子供が進学した時

子育てが一件落着してからマイホームを購入するという人も多くいます。
進学と同時にマイホームを決める場合は、どの学校に通わすことになるのか「学区問題」が少し複雑になります。

タイミングが合わないと入学に引越しとバタバタする毎日を送ることになりますので、注意が必要のようです。
お子様が進学するまでは資金を貯めて、頭金にしてマイホームを購入している人が多くいました。

良い条件の家を見つけたから

新聞の折り込みや、アパートのポストに物件情報のチラシが入っているのを見た事がありませんか?
以外にもこのチラシなどを見て、購入する夫婦も多いようです。

あくまでもマイホームが欲しいなと考えていた夫婦だとは思いますが、チラシには意外と良い条件お物件が載っていることもありますので、もしあなたがマイホームが欲しいと考えているのであれば将来のことを考えて参考程度にチェックしておくと良いかもしれません。

相場や間取りなど比較できますし、不動産情報なども同時にチェックできます。
そして本当に良い条件の物件が見つかれば、見にいくのも良いかもしれませんね。

マイホーム購入のタイミングは人それぞれ

マイホーム購入のタイミングとしては人それぞれですが、やはりローンの関係上30代後半までには購入しておきたいところです。

しかし何歳で購入してもメリットはありますし、同時にデメリットも生じます。
実際に周りのマイホーム購入の先輩方の声を聞いて、タイミングを見極めるのも良いでしょう。

特におすすめなのは自分の上司に聞くことです。
友達に聞くよりも、今の自分と同じような給料をもらっていたり職場の場所の関係などから参考になるアドバイスをもらう事ができるはずです。

是非良あなたのいタイミングで夢のマイホームを購入して下さい。