マイホームの相場や平均はどれくらい?

生涯における最大の買い物といっても良いのが、そう「夢のマイホーム」ですが、一体どれくらいが相場なのだろう?と疑問に思ったことはないですか?
お金のことですし、気軽に人に聞きにくいことでもありますよね。

マンションなども魅力的ですが、やはり結婚や家族ができたのであれば、庭付きであったり広いガレージなどやはり手に入れたいものです。

家の大きさにもよりますが、一体マイホームの相場はいくらくらいなのでしょうか?
今回はマイホームの平均の額や、購入予算の目安になるような相場をご紹介します。
これからマイホームを購入の予定がある、もしくは予定はまだないけどいつかは絶対に手に入れる!と思っている方はぜひ参考にしてみてください。

マイホームの相場は土地があるなしで変わる

マイホームの相場と一言で言っても、土地を一緒に購入するかどうかで額は大きく変わってきます。
もちろん土地と一緒に購入すれば高くなります。

土地と一緒に購入する場合

土地と一緒に購入する場合の相場は、全国平均で3,955万円ほどと言われています。
しかし地域によってこの土地の額というのは、非常に大きく前後しやはり都市圏では高く地方に行くほど安いと言った価格設定が一般的です。

ちなみに都市圏の場合の平均相場は4,652万円とかなり高く、人気の高い都市部ではほぼ4,000万以上は見ていた方が良いでしょう。
土地にお金をかける分当たり前ですが、その分家にかけるお金は少なくなるので思ったような家に住めないというケースもあります。

家(建物自体)だけを購入する場合

次に家だけを購入する場合の相場について、みていきましょう。
家だけであれば全国平均が3,320万円と先ほどに比べてもかなり、手が届きそうな額にはなります。
とは言えやはり都市圏は高く、平均で3,615万円というのが相場のようです。
しかしやはり土地代が浮く分、家の設備や外観など自分の思うように建てれるというメリットが大きい印象です。

マイホームの相場と自分の収入を照らし合わせてみよう

実際に購入前に費用の確認はしておきましょう。
金銭的な余裕がないのに、都市圏に住むなど無理をするより事前に計算して無理がない少し外れた場所を選ぶのも手かもしれません。

住宅ローンはかなり長期スパンですし、毎月の費用もかなり大きくかかり家計に大打撃を与えます。
そのため住宅ローンを組む場合は「返済比率」というものが重要になってきます。

審査基準は基本的に年収の30~35%程となっており、毎月どのくらいの額を自分が払えるかが問題になります。
もちろんこれは無理のない返済計画でなければ、意味がありません。

また将来のことを考えて、子供がまだ小さいのであれば教育費はそんなにかからないと甘くみがちですが子供が大きくなるにつれ教育費が跳ね上がり、家計が苦しくなるというケースも多いです。

今は大丈夫でも、今後はどうなるか分からないということこともしっかりと頭に入れておきましょう。

ローンは何年で組む?

夢のマイホームを購入時、おそらく一括で購入する人は少ないと思います。
大半の人が住宅ローンを組みますよね?
通常の住宅ローンであれば、20年から35年でローンを組みます。

もし35年のローンで家を購入するのであれば、仮に30歳で購入すれば払い終えるのが65歳です。
現代では年金が貰えないなど騒がれていることから、遅くとも35歳までにはローンを組んでいた方が良いと言えます。

もちろんボーナス払いや、繰上げ決済など様々な支払い方法がありますがローンを組む前は自分が何歳まで払うのか?またそのプランで可能なのか?しっかりと考えておきましょう。

ちなみにですが、年収別のマイホームの予算の目安は以下の通りです。

・年収400万円→2,000万円台(土地付きであれば2900万円〜)
・年収500万円→3,000万円台(土地付きであれば3,650万円前後)
・年収600万円→4,000万円前後(土地付きであれば4500万円弱)
・年収700万円→5,000万円超

土地代に関しては不動産サイトで調べる他、国土交通省のサイトでも調べる事ができますので、実際に住みたい場所を調べてみるのが良いでしょう。

マイホームの相場は予想通り

家の相場はそうそう変わるものでもありませんので「やはりこれくらいか」と予想通りだったという人も多いのではないでしょうか?

都市圏に行けば行くほど便利も良くなるので、高くなるのは仕方ありませんが予算的にも厳しくどうしても便利な場所がいいという人は中古の家を購入するのも一つの手かもしれません。

中古であれば金額もグッと下がりますし、最近の中古物件は意外と良い物件がそろっていたりします。

無理をして新築を購入するより、生活のことを考えて視野を広げて物件を探してみるのもおすすめですよ。