家づくりで多くの方が迷われるのが間取りです。

理想の暮らし方

今住んでいる所への不満

など、思うところはいろいろあると思います。

私もお客様の間取りの打ち合わせに参加して、

耳を傾けていると、

「リビングは○○畳」

「寝室は○○畳」

など、求める間取りについて数字を持ちだす方がいます。

悪いことではないのですが、

具体的な数字のお話をすると、

住宅会社さんも、

「リビングを○○畳で間取りを考えなくては・・・」

「本当はもっとこうした方が、もっと希望に合う間取りになるのになぁ。」

なんて提案の幅を狭くすることになるかもしれないからです。

だからこそ、

できれば、

「なぜそのサイズを必要としているのか?」

「どうしてそういう暮らしをしたいのか?」

そこまで打ち合わせでお話しできると、

あなたの気にいる間取りの提案をしてもらえる確率はグッと上がりますよ。

ぜひ、試してみてください。

住宅会社さんとの打ち合わせが上手くいくことを、心より応援いたしております。