最近、またもや更新が遅れていた吉原です。

それでも見ていただきまして、ありがとうございます。

相談が多くなると、更新が滞るのが悪いくせです。

なんとか更新するように頑張りたいと思います。

 

さて、今回は家づくりにかかるお金についてです。

人それぞれだとは思いますが、

お見積りの金額がいくらであったとしても、

これまで相談に来られた方の話を聞きますと、

高い!!と思う人が多いようです。

 

なぜかと言いますと、

今までの買い物の経験で、

通常であれば、1万円を超える買い物でさえ、

年に何回かなのに、

いきなり2,000万円以上の金額についての話になるわけですから、

高いと思うのも当たり前ですよね。

 

そこで、家づくりを成功する秘訣としては、

2,000万円などの金額で考えないことです。

実際に支払うのは、

ほとんどの場合、住宅ローンの毎月○○万円ですよね。

だからこそ、住宅ローンをベースとして払っていけるかで考えることが大切です。

その際に、忘れてはいけないのが、

新しい生活をするために必要な、

住宅が手に入ると言う点です。

つい、払う金額にばかり目がいってしまいますが、

得られる物もあるということも忘れてはなりません。

もし、悩まれているのであれば、

本当に家が必要なのかどうかから考えると、

答えがでると思いますので、

ぜひ、初心に帰ってみてください。

 

あなたの家づくりが満足いくことを、心より応援サポートいたしております。